スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * top↑ * [Edit]

全裸で( ̄□ ̄;)!! 
2006 / 06 / 19 ( Mon )  23:30
PETA100人裸体デモ


 英国王室の衛兵が着用する熊の毛皮製帽子の廃止を求め、ロンドン中心部でおよそ100人の動物の権利運動家たちが裸になって抗議活動を行った。
 21日、彼らは熊のマスクを除いて何も身につけない姿で「女王の衛兵のために虐殺されるクマたち……弁解の余地無し」と書いたプラカードを手に持ち、女王および英国国防省に「バズビー」と呼ばれる高さ30センチほどの熊の毛皮帽子の廃止を求めた。

 PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)のアニタ・シンは「美しい合成皮革が利用可能であるのに熊の虐殺を続ける英国防省の手は血にまみれている」と述べた。

 国防省の広報は、過去にカナダ産の熊毛皮の代用品となるものを探したが、適当なものが見つからなかったと言っている。

 国防省は3年前、帽子に使用されている毛皮はカナダ政府によるクマの間引きの際に生じているものだとBBCに語った。
 帽子をかぶった衛兵たちは、バッキンガム宮殿の外で一年中見ることができる。
衛兵交代はロンドン観光の目玉になっている。

 熊の毛皮を身につける伝統は、1815年にワーテルローの戦いで熊毛皮を着用したナポレオン軍を英国軍が破ったのを記念して生まれた。【ロンドン 5月21日 ロイター】


スポンサーサイト
* テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース *
おどろきニュース * Com(0) * Tb(0) * top↑ * [Edit]

Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

Trackback to this entry

FC2ブログランキング
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
訪問回数
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。